シェアリングジム

 ☆会員制シェアリングジム

コロナ禍以降、団体に所属しないパーソナルトレーナーや自分の施設を持たないパーソナルトレーナーが増加しているという報告があります。

その一方、アスリートに対応しているアスレティックトレーナーやパーソナルトレーナーの悩みとして、マシンがずらりと並んで十分なフリースペースの無い一般的なシェアリングジムやレンタルジムではなかなか思い通りのセッションを行うことが難しい、という現実もあります。

 

写真エリア紹介ページで見ていただくとお分かりいただけるかと思いますが、本施設の特徴として上記のようなストレングスマシンが並んでいるジムではなく、Nabosoマットと人工芝の広々としたフリースペースやKEISER Functional Trainer、Power Plate、Core360beltなどに代表されるように運動や姿勢制御に関係する体性感覚・前庭覚・視覚の感覚統合やアスレティックリハビリテーション、コンディショニングトレーニングに対応する為のさまざまな工夫がなされています。

 

 アスリートのリコンディショニングに特化した施設のRE-CONDITIONING FIELD 76011をシェアリングジムとして活用していたかだだく事で前述のような悩みを解決していただけるのではないかと考えています。

 

☆遠征先・帯同先で使用できるシェアリングジム

専属トレーナーとしてアスリートに帯同して遠征に出ているアスレティックトレーナーの悩みのひとつとして、遠征先で思い通りのセッションや治療を行える施設を見つけるのが大変というのがあります。 

私自身も経験してきていますし、今もその大変さは変わりません。

 

大阪市の中心部・中ノ島エリアに位置するRE-CONDITIONING FIELD 76011。

 

関西圏、大阪府、大阪市ではさまざまなスポーツの大会が行われていますが、例えば、国際大会も行われるITC靭テニスセンターからは約650m/徒歩9分。その他、プロスポーツの試合会場や関西圏での大会中の宿舎になっているホテルもRE-CONDITIONING FIELD 76011周辺には多数あります。

 

遠征先で専属トレーナーと共に、 会場入り前の身体調整のコンディショニングセッション、試合間のリカバリーとコンディショニング、さらには試合後のリカバリーセッションと治療にと、一日を通じて様々なパターンでご利用いただく事が可能です。

アスリートのリコンディショニングに特化した施設のRE-CONDITIONING FIELD 76011をシェアリングジムとして活用していただく事で上記の悩みを解決していただけるのではないかと思います。

 

シェアリングジムとしてアスレティックトレーナーの方々にも当施設を使っていただける機会を設ける事で微力ながら業界に貢献する事が出来たらと考えています。また、業界的にも同じような施設が全国にも増えていけば、という願望もあります。

 

シェアリングジムにご興味がある方や質問のある方はお問い合わせページよりご連絡ください。

2024.04.22 Monday